携帯型端末で学ぶ、はじめてのコンポーネントベース開発

3月10日(木)、11日(金)の2日間、NCES人材育成プログラム(NEP)の公開講座「端末で学ぶ、はじめてのコンポーネントベース開発 」が名古屋大学で開催されます。

今回は、Raisonance社の携帯型端末「STM32Primer2」の上に、TECS(TOPPERS Embedded Component System)を用いた
演習があります。
STM32Primer2のLED、JOYSTICK、LCD画面表示、タッチパネル、AUDIOを操作するソフトウェアをTECSのコンポーネントとして段階的に開発していくというカリキュラムです。
受講者一人に対して、STM32Primer2、開発用PCが用意されているので、しっかりと取り組めると思います。

お申込みはこちらからできます。 –

ちなみにSTM32Primer2を用いたTECSの教材は、TOPPERSプロジェクトのサイトからも公開されています(「TECS 教材(STM32 Primer2 を用いてTECS を学ぶ)」)。

STM32Primer2については、以下のサイトが詳しいです。
http://www.stm32circle.com/hom/index.php

また「STM32Primer2」で検索すれば、日本語でも情報が見つかります。

携帯型端末で学ぶ、はじめてのコンポーネントベース開発” への1件のコメント

  1. ピンバック: インターフェース2011年4月号特集、技術解説にTOPPERSが | northern-cross blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です