TECSとは

TECS(TOPPERS Embedded Component System)とはTOPPERSプロジェクトにて開発された、組込み向けコンポーネントシステムです.

5月のESECの時に公開され、6月のTOPPERSカンファレンスのテーマにもなっていました。

TOPPERSプロジェクトのサイトの「TECSとは」というページで、ソースもダウンロードできます。

その他の場所でもCodeZineの連載記事(「【第1回】TOPPERSプロジェクトとTECS」、「【第2回】TECSによるアプリケーション開 」、「【第3回】コンポーネント記述言語TECS CDL」、「【第4回】コンポーネントの実装コード 」)や、「組込みプレス Vol.15」の「OSSの組込みコンポーネントシステム TECSを使ってみよう」などの記事を読むことできます。

公式サイト以外にも、いつのまにか「TECS 開発ブログ」という開発者のブログが始まっています。

などと書いている私も、TOPPERSプロジェクトのコンポーネント仕様WGに参加しており、開発者の一員です.

今後はこのブログで、TECSも含めてRTOSとか、プログラミングについて書いていこうと思っています.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です